なぜワキガなのに女性でめちゃくちゃモテる人がいるの?

わきがの女なのにモテる

 

ワキガなのになぜワキガの女性でもモテる人がいるの?

 

デオドラントをしっかりしている美人の独特なニオイは男を魅了する。

 

普段は全然ニオイを感じさせないのに、ふとしたときに個性的なニオイ、でも男性からしてみても嫌いじゃないニオイ
それが男の嗅覚からスイッチをONにさせて、まるでストーカーなぐらい惚れさせることもあります。

 

でもどういった条件でそんなことが起こりえるのでしょうか?

 

 

ワキの匂いや体臭にフェロモンが活躍

 

ワキガの原因として悪名高いアポクリン汗腺から出る汗はもともと無臭と言われています。
がしかし、塩分の高いラーメンや、動物性タンパク質を食べ過ぎたりすると、また事情が変わってきます。

 

栄養価の高い汗がアポクリン汗腺からでて周辺の細菌と融合し、繁殖してしまうのです。

 

言い換えるとそのニオイは、人間の種として優秀な遺伝子、優秀な生活スタイルというものとして溢れてくるのです。
ここで、劣勢な人間としては本能的に優秀な種を作るべく、フェロモンに魅了されてしまうのです。

 

例えるなら、やんちゃでヤンキーな男子に女性が憧れてしまう。10歳ぐらい年上のいろんな社会を知っている大人の男性に憧れるみたいな感じに近いでしょうか。

 

私たち日本人でも体臭で気になるのであれば、外国人である白人や黒人のニオイはどうでしょう。
日本人が10人に1人の割合でワキガというデータに比べ、白人や黒人は7割以上がワキガということは知っていますか?

 

 

フェロモンや体臭にも相性がある

 

汗のニオイでも自分の好きな臭いというのはあります。
今まで何とも思わなかった人の汗のニオイを嗅いだら急に恋に落ちてしまう効果というのはよく聞く話です。

 

例えば、自分の父親のニオイは自分に近く、イヤだ、気持ち悪いと感じることも多いでしょう。

 

これは、近親相姦を予防する遺伝的なコントロールともいわれて自分に近い遺伝子をもつニオイには、
特に女子に拒否反応を示すように本能的にプログラムされているからなのです。

 

実に遺伝子レベルで自分に備わっていないもの、必要とするものを五感である嗅覚でも反応してしまうというサガというのも、
一言でいうと個人的な相性というしかないのです。

 

 

体臭と香水の関係

 

好きな人の匂いと香水が混ざり合って、とんでもなく心地よいというか好きにならずにいられなくなったことはありませんか?

 

ちょっとでもかっこいいかもと思ってた人が近くに来たときに、自分にとってはとんでもなくドキドキが止まらない。

 

例えば好きな体臭と好きな香水のニオイが、まるで掛け算のようにしてブレンドされてしまうと、心も加速されてしまうものです。
もちろん男子でも同じような現象はあり、惚れすぎてしまって大変な事態におちいってしまうことでしょう。

 

 

重度のワキガはもはやフェロモンじゃありません

 

体臭についてこれまで述べてきましたが、ワキガというのも体臭の一種で一般的に大半の男性には受けられないことが多いでしょう。

 

でもこれまで述べてきたように、個人レベルでとてつもなく、ニオイが遺伝子的に相性が合ってしまうと、恋に落ちて大恋愛となってしまうことがあります。

 

しかし相手にとってみれば、優勢なのか劣勢なのかという遺伝子的なことがあるので片思いの恋愛になる可能性が高いのです。
一度あなたが冷静になって対処しなければならない場面があることを心構えしておきましょう。

 

 

ワキガ体質は動物に好かれやすい?

 

近所で散歩している犬からやたら好かれたりしませんか?
犬から2度見、3度見されることがあったり、なでなですると「ウレション」されたり・・・。

 

独特なニオイは、犬や猫などの嗅覚に優れたペットからしてみると、言葉のキャッチボールができない反面、本能的なフェロオンとして好き嫌いが大きく関わってきます。

 

特にあなたが女性ならば、オスの犬に好かれることに覚えがありませんか?
もちろんメスにも好かれてしまうのですが。

 

 

ワキガ女子でもモテたいまとめ

 

これで安心してニオイのケアをしていく対策をしないというのは危険です。
あくまでも適切な美容のワキガケアをしながら、素敵な女性を目指して彼氏をゲットするのが一番大事なことでしょう。