知らないと損する足の匂い消しクリームについて

知らないと損する足の匂い消しクリームについて

 

クリアネオなどを購入したいと調べてみると、楽天やアマゾンでもたくさん販売されている、気になる足の匂い対策に多くの商品が販売されています。

 

でも自分にとって果たしてどれが一番いいのかを多少でも口コミや評価で判断できても、買ってみたら失敗したということはよくある話ですよね。
確かに足の匂いといっても足そのものや靴や靴下の匂いを取りたいのかで基準が変わってきます。

 

ここで足の裏の臭いの原因についてみてみましょう。

 

 

足の臭いが発生する4つの原因

 

(1)雑菌の繁殖によるもの
(2)疲労によるもの
(3)食生活によるもの
(4)体調やストレスによるもの

 

 

ほんとうに足の臭いを治したいのなら

 

基本的な足の臭い対策について

 

足から出る汗がめっちゃ気になりませんか?足のにおいの原因はあなたの汗から発生してしまう細菌のせいなのです。
自分は手や足に汗かきやすいから仕方ないと思っている人もおおいと思いますが、ちょっと待ってください。

 

実は手足から出る汗は無臭だということを知っていましたか?
でも汗をかくと匂いがツーンとでてしまう、その犯人は誰なのか?

 

犯人は細菌です。

 

特に靴下を履いて靴を履いて、そこで汗をかいてしまうということは湿度が相当高い環境になり、細菌が繁殖してしまうのです。
自分に細菌なんてないよという方は、森林の中に生えているキノコをイメージしてください。
キノコというとまぁ見たこともないカラフルなものが多くありますよね。

 

あなたの靴の中でも同じような環境で細菌が繁殖してしまうのです。

 

 

足の臭い対策に効く3つの方法

 

足や足爪をケアしてニオイとり

私もクエン酸や重曹などのアルカリなどいろいろ試してみたところ、やはり重曹が一番よさげです。クエン酸などの酸性は肌がチクチクし、アルカリは皮膚の表面を溶かす感じでヌルヌルします。
酸性は痛くなるので、重曹の足湯をしばらくつづけるといいようです。

 

 

乾燥・殺菌

文字通り足や靴の中にあるバイキンを殺します。先に書いたキノコを全部取るというイメージですね。足はともかく靴の中は天日干しや市販のスプレーで殺菌しておきたいところです。
さらに乾燥させて環境をリセット。よくごしごし洗ってから乾燥してみましょう。

 

洗浄

これも足や靴の中にあるバイキンを洗い流すことです。特に足にできる角質や足などを取り除くことです。
薬用石鹸などでこまめに足を洗うことも大事ですし、昔流行った韓国製のあかすりなんかで足全体のアカを毎日のようにとれるように気をつけていきたいところ。

 

制汗

また汗をかきすぎると同じような環境が再現されてしまいます。
なるべく汗をかき過ぎないような体質づくりに改善努力をしてもらいます。

 

 

 

足の臭い対策商品の正しい選び方

 

殺菌・制汗・保湿の3つのバランスが大事

 

自分の足のニオイをとったら今後はまたニオイがつかないような環境づくりが大事です。
3つ目の保湿というのも、乾燥しすぎるとかえって変なニオイが発生してしまうので、脱脂してから代わりに天然の保湿成分でコーティングしながら最適なk状態を作りたいもの。

 

キチンと3つをコントロールできるような商品があれば継続的に足のニオイの悩みを解消できるのではないでしょうか?

 

 

足の臭い対策を製品タイプで選びたい

 

・普段からしっかり洗って殺菌できる「石けんタイプ」
・季節によって効果的な「スプレータイプ」
・足に直接付けたい「クリームタイプ」

 

足の臭い対策商品以外の対策

 

・靴を脱臭乾燥機でメンテナンス
靴は何足か用意し、毎日同じ靴を履かないようにローテーションさせながら乾燥させていきましょう。

 

・食生活の改善
肉や乳製品のとりすぎ、お酒の飲みすぎなどで不安定な皮脂ができてニオイの発生となってしまいます。

 

・ストレス解消
仕事の緊張状態や生活のストレスなどによりまた別のニオイの原因が発生してしまいます。