クリアネオの使い方「1日に何回使えばいいのか?」

クリアネオの正しい使い方

 

クリアネオの使い方「1日に何回使えばいいのか?」

 

わきがの人にとって大事なのがいつデオドラント対策をするのかということ。

 

軽度から重度までクリアネオを使う頻度は変わってきますが、クリアネオを購入すると説明書に次のような説明があります。

 

<正しい脇への使用方法>

 

(朝)
両わきに1プッシュずつ、合計2プッシュを塗り込んで下さい。

 

 

(夜)
菌は就寝中に繁殖します。
1プッシュを手にとり半量ずつを両手に分けて、両わきにしっかり塗り込み、キチンとケアして翌日に備えましょう。

 

 

※1日3プッシュが最低推奨使用量です。

 

上記の量を使用してまだニオイが気になる方は多めに使用すれば、ニオイをシャットアウトできるでしょう。

 

 

この説明をみてみると、朝と夜に2回塗ってくださいとのことですよね。

 

清潔感をキープするためには、ニオイが発生しないために最低限の2回は当たり前に塗っておきたいところです。

 

あとは、自分が気になったとき、暑くて汗をいっぱいかいたときには塗っていくという感じで、カバンの中にいつも常備しておくといいでしょう。

 

しかしながら、ワキガが軽度の場合には1日1回でもよさそうです。

 

 

クリアネオを塗りすぎるとどうなる

 

クリアネオはニオイが気になる前には塗っておきたいデオドランドクリームですが、安心感を増すために塗りすぎるとどうなるのかが気になるところ。

 

果たして、たくさんクリアネオを塗りすぎてしまうと副作用とかもあるのでしょうか?

 

調べてみるとクリアネオは医薬部外品の商品ながら、アレルギーの心配はあるものの副作用はないということでした。

 

アレルギーといってもクリアネオに含まれている消臭効果の見込める天然成分が肌に合うかどうかの問題なので、人によっては何か悪い反応がでてくるのかもしれません。

 

「ニオイのせいで嫌われてしまうのはイヤだ」と思うとき、少しでもクリアネオの効果に違いがでるのなら、
副作用は病気やケガとは違いますから、多少の体の変化はムリしてでもいっぱい塗っておきたい場面も時にはあるかもしれません。

 

 

クリアネオの効果的な塗り方

 

せっかくのクリアネオを効果的に使いたい。
高いお金出して買ったなら、誰もが思うところですよね。

 

クリアネオを実感できる効果的に塗るポイントは2つあります。

  • 気になる箇所をキレイにしてから塗る

    雑菌などが多いところに塗っても効果は薄れます。

    せっかくですから、外出先であればタオルなどで拭いてキレイにしてから塗ってほしいです。

    もちろん洗ってからの方がベターですよね。

  •  

  • 2度塗りは前に塗ったところを拭いて塗る

    1回塗ったところでクリアネオを厚く塗るのもありなんですが、せっかくですからやはり一回キレイにリセットできるのならしたいもの。


    清潔になった箇所にクリアネオを塗るほうが効果が実感しやすいです。

 

クリアネオの効果が続く時間

 

クリアネオは塗ったそのときから効果が現れます。

 

そして効果の出る時間は個人差があるのではっきりしませんが、軽度であれば1日持ちます。

 

汗をかいたらかきっぱなしの上から塗るというのはムリがあるので、多少汗を拭いてからの方がいいでしょう。

 

クリアネオは常駐するニオイの元となる細菌を除菌をしてくれるので初めから細菌は多いより少ない方がもちろんいいに決まってます。

 

さらに、ここで汗をかいてしまうとクリアネオを塗った以上になってしまうとニオイがまた出てくるかもしれません。
季節や自分のライフスタイル、体質によってこ塗る量を何度か試してみて調整するとよいでしょう。

 

 

お風呂で使えるクリアネオのボディソープで安心ケア

 

1日の終わりにお風呂で汗を洗い流すときに、クリームだけでなくクリアネオのボディーソープを兼用するのもおすすめです。

 

ボディソープは石鹸と違い、必要以上に脂分や菌を落とさずにお肌に大事なものは残してくれるものです。

 

また、ボディソープは汗と細菌を抑えるだけでなく、お風呂できれいさっぱり洗い流すことで気分のスッキリ感も異なってきます。

 

クリアネオには普段使いのクリームのほかにボディシャンプーもあり、組み合わせのお得な定期コースも設定されているので、クリームだけを購入するのではなくクリアネオのボディシャンプーも検討してみるのもいいかもしれませんね。